2018年06月06日

今週の本:とことん調べる人だけが夢を実現できる


準ひきこもりなひきこもり支援相談士が
読んだ本のこととか垂れ流すところ

--------------------
■目次
○ごあいさつ
○今週の本
○今読んでる本
○しまいに
--------------------

○ごあいさつ
登録申請通ったぜいぇーい
そんなわけで、毎週発行目指します。
読書メーターも登録してるので、
進行形で読んでいるものについては
探してみても面白いかもしれんです。
イベントも一段落したので、次の締切まで
本を読むよー!

--------------------

○最近読んだ本

とことん調べる人だけが夢を実現できる
https://amzn.to/2kbOstY

諦めるのはまず、調べつくしてからだ!
という本。
別にかなえたい夢なんてないしーという人でも
「調べ方」がいろいろ載っているので、
「情報を使いこなしてみたいけど
どうしたらいいのかわからん」
という人にも役に立つ情報が多いんじゃないだろか。

古い情報が、新しいサイトに載ることで
蘇ることの多い現在、情報の鮮度を見極めることを
きちんと警告してくれていることには好感が持てた。

広く情報収集について紹介してくれているので、
「これだけ見てれば十分」と考えやすい人には
「こんな方法もあったんだ」という気付きを
くれるんじゃないだろうか。

個人的には
「企業のプレリリース」
「個人ブログの情報価値」
あたりは見逃していた点。
個人ブログの価値ってのは、
江戸文化を調べる上での
浮世絵の価値と同等だったんだなと
今更気付かされました。

--------------------

○今読んでる本

「未来ノート」で道は開ける!
https://amzn.to/2IWTXL9

読んでいるというか、いつでも、読み返せる位置に
置いてある本。
手法としてはフランクリンプランナーとだいぶ通じる。
これをベースにどんどん分解して使っているので、
基本に返る気持ちで、要点だけいつも読み返している。
今(5/20現在)ならKindleで184円(笑)

--------------------

○しまいに

いつでも本に埋もれていて、短い感想は読書メーターでちまちま
書いていたし、気が向くとブログに書いたりしていたのだけれど
定期的に何かを書く習慣ってのがないのと、できないのとで。
仕方ないので、自分に無理やり課してみたっていう。
力を入れすぎて1週間で力尽きると意味がないので、
肩の力が抜ける程度に、のんびり続けていきたいです。

--------------------

おすすめ本はいつでも募集中。
こんなん取り上げてくれって意見も
いつでも募集中。
このメルマガに返信してください。

--------------------

これまでやってた本ブログ
メルマガのバックナンバーも同日更新
メルマガカテゴリからどうぞ
http://yoroduya-booknote.sblo.jp/

--------------------
posted by まきむら at 07:00| Comment(0) | メルマガ

2018年01月07日

ブレイブウィッチーズPrequel3 オラーシャの遠雷

ブレイブウィッチーズPrequel3 オラーシャの遠雷

届いたので読み終わりました。
全3巻とは無念。
もう少し続くと思ってた。
とはいえ、アニメの前日譚。取り扱う期間もそんなに長い訳ではなく、仕方ない言えば仕方ない。

個人的にはラル隊長の戦闘シーンがあって満足でした。
二部隊分の台所事情をまかなっていたミーナさんお疲れ様でした。
それであれだけの物資そろえるとか正攻法型なのに、いったいどんな手段を使ったんだ。

そしていらん子。隊員を入れ替えつつ、507に向けて着々と成長していてうれしい。
一部で「二度と来ない2009年春」といわれていたいらん子にちゃんと決着がついたよ。
そしてハッセが中隊長になったよ…マジか…
エルマさんもぎりぎりまで現役でうれしかったよ…うれしかった…
一番まじめにスオムスを憂いていた人が、任期を全うして本当によかった…
いらん子の結末は重要機密だから隠匿されたんだよ、いいね? と自分を説得しつつ、なんだかいろいろ思い出に浸っておりました。
いらん子がなければこんなにはまらなかったよ、ワールドウィッチーズ。
ウルスラ目当てで読み始めたはずが、ビューさんにはまってみたり。
ブレイブアニメ化で、直ちゃんが動いてしゃべるという衝撃に加え、1話で北郷先生が動いてしゃべったという二重の衝撃をくらってみたり。
重い腰を上げてアフリカの魔女を読んだらまさかのビューさん登場で無駄にはしゃいでみたり。
キャラが多すぎて、どこかに一人くらいは必ず誰かの性癖を直撃するワールドウィッチーズ。
好きキャラ多すぎるカウハバ基地の世代交代を見届けられて、大変満足でした。
ブレイブプリクエル完結でもあり、いらん子中隊の完結でもあり。

当然どちらの部隊も新しいストーリーに受け継がれていくわけですが。
自分の中でついていなかった区切りがはっきりとついた巻でした。
よかった…本当によかった…

そんな、作者逝去でクライマックスのまま9年待たされたいらん子中隊シリーズ
彼女たちのおかげで統合航空戦闘団結成にいたったのだという歴史の始まりを知ることのできる、貴重な文献(マテ
ガチレズエロに抵抗がなければ、各隊の「今」にいたるストーリーとして、知っておいてもいいと思いますw
ハルカあんなもんじゃないからな…

同様に扶桑海軍の軌跡をたどれる、ストライクウィッチーズ零、スオムス義勇独立飛行中隊隊長になったハッセ、ブレイクウィッチーズの一人ニパ、回収班のアウロラねーちゃんの活躍が読めるストライクウィッチーズ オーロラの魔女も同時にお勧めしときます。

ワールドウィッチーズの沼は深いぞ(笑)
posted by まきむら at 03:45| Comment(0) | 買った本

依頼人から一言

依頼人から一言

探しゃ出てくるたがみ本。なんですがKindleで読み直しました。
いま、ぶんか社で再販が進んでいるのです。

中学から高校くらいにかけてずいぶん影響を受けました。
今でも二頭身に影響が残っているくらい影響を受けました。
あと女性観。間違いなく、自分の女好きに貢献している。

それはさておき。過去にはきちんとコミックになっていたと思うKIEも再録。
前半が頭を使うネタなんで、こっから後ろの緩さがひどい(笑)
個人的にはまかいのもりのあおいぬまと、Dの落ちた日が好き。
コマ割やらセリフ回しやら、ずいぶん影響を受けましたけども。
結局、劇画向きの頭には育ちませんでした。残念。
posted by まきむら at 00:59| Comment(0) | 読んだ本

2018年01月04日

ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影

ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影

読みかけなの忘れてました。
冬コミの時に持って出たのに結局読まずに帰ってきて(新しい本を買ってどうする)、先がた読み終わりました。

ニパホームシック回なんだけど、アウロラ姉ちゃん回ですよ。
いいのか、アウロラ姉ちゃん引き抜いちゃってスオムス大丈夫なのか。
とはいえ、一番落ちるのがオラーシャにいるんじゃ仕方ないのか。
ミーナさんとは違って、不当な手段も笑顔でこなすラル隊長が好きすぎる。
ミーナさんとは方向性が違うけど、生きて帰ることを第一とするこういう生き方は大好きです。
部隊の面々もようやく揃い、オラーシャの戦況の厳しさも描かれて、物語はアニメに向かって動き出した感じですね。
次巻も近いうちに届くようなので楽しみです。
このまま表紙で各人描いて、ロスマン先生とラル隊長まで回ってほしいものです(´ω`)

CD付きがまだ残っていることに一抹の不安
こんなけ余計なことに手を出しまくって角川撤退とか勘弁してくれよ…まだ物語は終わっちゃいないんだ
posted by まきむら at 12:56| Comment(0) | 買った本

2018年01月03日

オススメ本覚書

今年はコミック、一般書ともども200冊を越えてゆきたいぼくのために、
コミックのおすすめを教えてくれまいか

と年越し焼肉の席で聞いたところ、
義弟や妹たちから提案された各誌
気になってたものもちらほらありました

ハガレン
放課後保健室
弱ペダ
皇国の守護者
ハイキュー!!
これから倫理の時間です←わからんよ…(・ω・`)
聖☆おにいさん
きのう何食べた?
オンノジ
ゴールデンカムイ
ダンジョン飯

年末に相方に勧められた百合本はまたのちほど
posted by まきむら at 17:00| Comment(0) | メモ