2016年10月09日

1週間かかった

ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン1941<ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン1941>

買いました

届くまでに2日ほどのタイムラグがありましたが、届いてからさらに1週間くらいここに書くのは控えてました

てぇか、届いたその日にはまとめに言語化できず
つぎの日の日記がキャラの名前で埋め尽くされてて自分が気持ち悪かったくらい理性を失っておりました
我ながら気持ち悪かったw

それでこんなけかかったんですが
これ抑えつつ書かなきゃ

ミーナさん
ミーナさん
ミーナさん
うゎあぁあああぁぁあああああああ

だけで、3画面くらい軽く埋められる自信あります

とにかくミーナさんだよ!
カルスラトリオ好きで
まだ手にとってないとか
言語道断だよ!

そういう本でした

さてさて事情をしらな人には前回オイラが「奇跡の一冊」とかわけわからんことを言っていた理由はさっぱりわらかんと思うのですが

この本の作家が槌居さんなのが一番重要なんだ!

わかりやすくするために別作品で説明しますとですね

ドラえもんのしずかちゃんが好きで、
同人誌でもしずかちゃんを描き続け、
その筋ではしずかちゃんではこの人と言われてしまうようになった人が、
藤子プロから「今度しずかちゃんの話をやろうと思うんですけど、どうですか?」って声をかけられて
しずかちゃんのオリジナルストーリーを執筆したっていう

そういう本です

つまり、エーリカ・ハルトマンと言ったら槌居さんという地位の人なのです

それが現実に起きちゃうストライクウィッチーズすげぇ…ってのもありますけどね

だがしかぁし

エーリカには申し訳ないが、まきむらはミーナさん至上主義なんじゃよ

ミーナさんはこの人

ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ大尉15歳!!!!

15歳だとぅ?!?!!!!!

いや、あたりまえだろ、1941年の話なんだからよ
カールスラントから撤退したばっかりの話だろ

影で501統合戦闘航空団の結成に奔走しつつ、きちんと部隊長もやってるミーナさんが見ることができてぼくはぼくは、ぼかぁ!!!!!(_;´д`)_バァン!!!

こんなにミーナさんの出番があるなんて聞いてないよ!(聞かなかっただろ

しかもガーラントさんがこんなに出てるなんて聞いてないよ!!!!

情報集めてませんでしたけど、そりゃぁ、集めてませんでしたけど

それにしたってこの組み合わせはなんなの!!!
萌え殺されるかと思ったよ!!!

そんな感じで、わりと真剣にキャラ追っかけてる人にはそうとうなダメージを与える作品でした

そこから100歩くらい引いて、技術的なことを言い出すと、公式同人誌の域は出てないなぁという感想になってしまって、テンションに水をさしてしまうのでここでは避けます
わりとそういう点は気になりました
アクションもっと上手に見せれたら戦記ものとして人に勧められるんだけどなってよく思います

以上、つまり好きなキャラが出てきて嬉しかったんだねってことだけ伝わってればたぶん大丈夫

501絡みのカルスラ年長組好きーには大変おいしい1冊でございました
そのうちアフリカの魔女三部作きちんと読みます

つぎのスト魔女からみはたぶんこれ
表紙が直ちゃんとか、もうそこからまきむらを殺しにかかってるよね…

来月楽しみです

posted by まきむら at 21:23| Comment(0) | 読んだ本