2017年10月30日

1分間モチベーション

1分間モチベーション

新しいことを始めたいときに、まじないのように読み始める組織のリーダー啓発本
これを日本人が日本人を主人公に書くと、ザ・コーチのシリーズになる(笑)
アメリカ・インディアンに傾倒するぼくとしては、1分間モチベーションの方が心に響いた

E=mc2


て、そーゆー使い方もあるのね(笑)

モチベーションアップ株式会社のポスターで、モチベーションが上がると思ってる人には1ミリも理解できないし嫌悪感すらないかもしれないけれど、モチベーション3.0が唱われて久しい今のご時世
これがわからないのはかなり危ないとゆーか、ブラックと陰口叩かれてるんじゃないかなあ
posted by まきむら at 19:54| Comment(0) | 読んだ本

2017年10月06日

キノの旅

キノの旅 I
http://amzn.to/2hQSSZB

職場の先輩いわく、唯一持っていて、唯一そろえているラノベの第一巻
一時期ちまちまと図書館で借りて読んでいたのだけれど、途中で続きが読めなくなって、止まっていた
その先輩から話を聞いて、夏前に電子書籍で全巻購入
最新刊のデータ化待ち
アニメ化にあたり再読したと聞いて、なにげに開いたら読み終わっていた

以下、知らない人に向けて

ラノベはラノベで日本語の扱いがすこし甘いと感じる人もいるかもしれない
けれど、オムニバスのロードムービーでこういう短編を書くのなら、ラノベはやはり最適なのだなと感じた作品でもある
自分は、文章のリズム感に慣れるまでに少し時間がかかった
初読の数冊は、あまりに自由で奔放で、統一感がなさすぎてついていけなかった
それも二桁になるころには慣れた
むしろ、楽しみになった

本編は、おそらく新聞が担わなければならないはずの風刺もの
子どもの頃に出会えた人は幸運だ
身の回りだけにある小さな常識は疑ってみればよい、自分自身の脚で目で確かめてみればいいと、繰り返し繰り返し説いてくれる人はそういない
大人になってから読む人も、きっと幸運だ
自分の世界が小さいかもしれない可能性に気づくことができる

そして特筆すべきはあとがき
これはもう、読んでみればわかるとしか
自分の中の常識が、ことごとく覆されるのを楽しむ場所になっている

頭がかたい自分を反省している人には是非

恐ろしくバカにされたような錯覚に襲われたのなら、きっとあなたの常識は、とてもとても狭い世界しかしらないのではなかろうか
posted by まきむら at 12:37| Comment(0) | 読んだ本