2019年07月09日

知的生産の技術

https://amzn.to/2S2B0cd

何度読み返しても飽きない。
B-TAO 好きとしては外せない。
50年前の危惧は良くなるどころか
悪くなる一方という気しかしないし
国を挙げて記録をおろそかにしている
真っ最中。

紹介される道具はたしかに古いけれど
今になっても「情報の整理」の本は
世に溢れているし、果たしてどれだけの人が
日本語を操ることができているんだろう。
人は歴史に学ばないし、学ぶ気もない。
同じことは形を変えずに繰り返されて
何千年前から年寄りは「今どきの若い者は」と
言い続ける。

すでに古典の粋かもしれないけれど、
古典の描いた未来は、まあだいたい
今の本で別の人が書いている。
posted by まきむら at 22:59| Comment(0) | メモ