2016年10月04日

読んでる本

図解 世界史 歴史が面白いシリーズ

先日のこれに触発されて世界史あさってたうちの一冊

なんで昔世界史が全然ダメなのかわかったわ
情報が分断されてて俯瞰できなかったから、物語として入ってこなかったんだ

物語として読む人と、情報として読む人によって、歴史の学び方って変えた方がいいんだな
年表が文字の羅列にしか見えない人は、自分に合う入門書の構成から、自分の得手を見つけるのが一番の早道かもしれんね

そういうことまで視野に入れて教えてくれる人がいない不幸もあるかもだけど、中高で歴史が苦手だったからって、歴史に触れることをやめてしまわなくてもいいんじゃないかな

おれは成績は全然だったけど、今でも好きですよ、歴史
アジアに偏りすぎてはいるけどね
posted by まきむら at 12:31| Comment(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: