2019年07月27日

水彩画の教科書

https://amzn.to/2K87VID

確かに教科書。
結局は基本が大事というのを読んだその日に見つけて買った。
水彩の基本、色の基本、基本のデッサン。
ここまで鉛筆デッサンとクロッキーが説明されてる水彩本は初めてかもしれない。

精密画ではなく精密画よりの水彩画。
基本をおろそかにしないための教科書として手元に置きたい。

「直描き」の難易度が高すぎる(笑)
posted by まきむら at 21:30| Comment(0) | メモ

2019年07月20日

図解 王様の「ブレイン・マッピング」―1枚の紙と1本のえんぴつが仕事を変える

https://amzn.to/2YhtnnE

使うかといえば使わないんだけどね…絵は描くけど箇条書きの方が好きなんだよね。
気づいたらマップ風になってた、てことはあるけども。
手法は道具のひとつでしかないから、そのときに一番効果的なものが使えればいいんじゃないかな。
posted by まきむら at 20:15| Comment(0) | メモ

2019年07月15日

英語多読 すべての悩みは量が解決する!

https://amzn.to/2lkaajh

多読の極意って結局

読書百遍義自ら見る

だよねえ。と改めて。
楽しく読んでればそのうち必要な単語はなーーーーんとなくわかるようになる。
人と話していて、少しの疑問があっても会話は成立してしまうのとたぶん同じ。
かつてBBS初心者が「半年ROMれ」と言われてたのと同じよな。

本文にあった
「訳せと言われたらできないけれど、分かります」

自分が「ホームズの原作を英語で1本読む」だけを目標に多読に勤しんでいたときに感じたのはまさにこれ。

「だいたいわかるけど、読めてるかはしらん」

自分の中で腹落ちするくらいには、わかってる。
あらすじ説明しろと言われたら、できる。
でも「一文一文を正確に訳せますか?」て聞かれたらたぶんできないし、しらん。
それでええの? と聞かれたら、別に自分の目標は達成されたし、俺はええよ? というところ。
他人ではなく、過去の自分と比べてみたら、確かに読めるようにはなったもの。

無料本の紹介や、動画の紹介、ありがちな疑問への回答もきちんとあって、

まあとにかく、四の五の言わずに
自分の楽しいジャンルの本を楽しもうぜ

という本旨を確かめられる本でした。
posted by まきむら at 19:04| Comment(0) | メモ

2019年07月09日

知的生産の技術

https://amzn.to/2S2B0cd

何度読み返しても飽きない。
B-TAO 好きとしては外せない。
50年前の危惧は良くなるどころか
悪くなる一方という気しかしないし
国を挙げて記録をおろそかにしている
真っ最中。

紹介される道具はたしかに古いけれど
今になっても「情報の整理」の本は
世に溢れているし、果たしてどれだけの人が
日本語を操ることができているんだろう。
人は歴史に学ばないし、学ぶ気もない。
同じことは形を変えずに繰り返されて
何千年前から年寄りは「今どきの若い者は」と
言い続ける。

すでに古典の粋かもしれないけれど、
古典の描いた未来は、まあだいたい
今の本で別の人が書いている。
posted by まきむら at 22:59| Comment(0) | メモ

2019年07月07日

手帳カスタマイズ術 最強の「マイ手帳」を作る58のヒント

https://amzn.to/329qQex

ものすごい読みたかったんだが、手にしてみたらけっこう情報を追い抜いていて
「あー、うん、それ、試してあかんかったやつ…」
みたいなのばかりになっていた…。
通るよねー通る道だよねー!
わかるー! 試したー!!
満載の本だった…

もう一度リフィルテンプレページを攫ったら返す予定。
posted by まきむら at 01:47| Comment(0) | メモ

2019年07月06日

不況知らずのコンサルが実践している 時間をかけない! 情報整理術

https://amzn.to/2RSyd5j
情報整理が「下手」な人に得るものはあるかな…。
手法を「知らない人」向けの速読も含めた、プレゼン資料の作り方本。
コンサルタントの方の情報収集本は、けっこうテンプレ化してるので、まったく読んだことがなければ読みやすい方。
特に目新しいことはないけれど、フレーズがわかりやすい。
後半は伝わる資料の作り方。
見やすい資料作りの基本も載ってるので、汎用性は高い。
posted by まきむら at 14:50| Comment(0) | メモ

2019年07月03日

本当に頭がよくなる 1分間勉強法

https://amzn.to/2Jk0M7M

本屋で「瞬読」なる手法の速読本を見かけたので眺めてたら不意に思い出したため、読み返し。
どちらも、一度でも記憶に通したことなら眺めてるだけでも印象に残るようになるし、何度でも繰り返しているうちに固定されていくよ、という手法。
どれも先の苫米地さんの本と同じく「初めて読む事例には通用しない」
結局、速度とそれまでの下積みの知識は比例するという話。

目に入った印象を意味のある単語として認識する練習が瞬読本の主な内容だったので、そんなんするなら国語辞典を読んで語彙力高めた方が面白いのではと感じてしまった人はもう、ある程度の瞬読はできてるんじゃなかろうか。
名前を変えて同じものは繰り返し出てきますなあ。
posted by まきむら at 22:39| Comment(0) | メモ

年収が10倍になる速読トレーニング

https://amzn.to/2xsKuUA

本を早く読むためには、その本を理解するための知識が十分になければならない。
時間をかけずに本を読むために、時間をかけてもいいから知識を吸収しろ。

という身も蓋もなさが好き。
自分に都合のいい情報しか拾えなくなるというスキミングの落とし穴も指摘されている。
どんな速読の本でも「まったく知らないジャンルの本は早くは読めない」と明言されているのは、役に立つというのが、ぼくの持論。
平均読了1時間50分位のものを20分で読めたのは、この本にあるとおり「知識量」なんだろうな。
速読本は趣味(笑)

1件のニュースに5つ疑問を提示するというのは楽しそうなので、次からやりたい。
posted by まきむら at 20:25| Comment(0) | メモ

2018年01月03日

オススメ本覚書

今年はコミック、一般書ともども200冊を越えてゆきたいぼくのために、
コミックのおすすめを教えてくれまいか

と年越し焼肉の席で聞いたところ、
義弟や妹たちから提案された各誌
気になってたものもちらほらありました

ハガレン
放課後保健室
弱ペダ
皇国の守護者
ハイキュー!!
これから倫理の時間です←わからんよ…(・ω・`)
聖☆おにいさん
きのう何食べた?
オンノジ
ゴールデンカムイ
ダンジョン飯

年末に相方に勧められた百合本はまたのちほど
posted by まきむら at 17:00| Comment(0) | メモ

2017年08月06日

最近のハマリモノ

最近のハマリモノ
そのうちまとめる

メイドインアビス 

絢爛たるグランセーヌ 

立花隆さん 

メイドインアビスはアニメ1話に一目惚れ
誰か不動卿の熱烈片思い本を早くぼくに…っ!←

絢爛たるグランセーヌは雑誌で見てはいたものの、バレエがよくわからんかったので
しかし今となってはなぜ早く手に取らなかったと
手にとっていれば、FLOWERS本で使えたのに!←そんなことか

今さらと言われそうな立花隆さん
ぼくはこんな本を読んできた が何かの折りにオススメにあがってきたのでなんとなくポチったらどハマりしました
書評本から読んでます
ぼかぁこんなにまだ面白い本を読みのがしてる!と心の底から思いました

そんなわけで、アホのように買っているのでまたそのうちまとめにきます
posted by まきむら at 23:56| Comment(0) | メモ