2021年08月21日

東大生が選んだ勉強法

https://amzn.to/3D76rZN

成人向けの勉強法の本ではそんなにめずらしくない話が並んでいる。
それを10代で自力で気づいて、結果に結びつけたからこそ、という当たり前のことに気付く本。

210820
posted by まきむら at 02:38| Comment(0) | メモ

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法

https://amzn.to/37WK62W

ついっただったかで名前を見かけて、だれだっけ??と思っていたら、この方だった。
文庫で改訂版が出ていたのを見かけたのと、ちょうど今、試験勉強で流し読み真っ最中だったので、確認の意味も含めて購入。
たぶん、初見は図書館。
インプットは自分の特質に合わせてということが書いてあったのはなんだったかしらというのも、今回解決。

視覚か、聴覚か、文章か、図形か、数字か。
そういう自分の得意な攻め方を見つけたら、それを利用した学習方法を確立していけばよい、ということで。
この方にとっては、読むことだったんだな、というのがこの本の前提。
特質が違う人にはピンと来ないと思うし、向いてないからやめたほうがいい。

まきむらさんは音声認識が激弱なので、視覚情報に頼り切りなんだが、それにしてもこの7回読み、相性がよくてな。
気を入れすぎずに何度でも眺めていると、突然すっと入ってくることがあるのは体験済。
忘れないように買ったので、この先も教本を繰り返し読むこととにする。

210820
posted by まきむら at 02:17| Comment(0) | メモ

2021年08月19日

任侠転生 6

https://amzn.to/3ggOnTr

ドゥニアの親子喧嘩も決着。
夫婦じゃなくてドサクサに兄弟に上塗りしてたけども、そこはそれ。
龍さんとリューさまがどう折り合いつけていくのかはしらんけど、世界を救うという方向にうまくまとまるといいよね…

共存転生ものは好きなので、ここまで一致してくれると嬉しい。
最後のコラムが「腹の底からくる恐怖」の裏付けになってる。
それでも「それでもそういうシンプルなのが、動物として正しいよね」と考えてる自分もいるんだよね。

210819
posted by まきむら at 08:58| Comment(0) | メモ

2021年08月17日

新版 図解 仕事ができる人のノート術―アイデアマラソンが仕事も人生も豊かにする

https://amzn.to/3iMjCHv

懐かしくて、うっかり読み切ってしまった。
まきむらさんがノートを書きたくるのにハマったきっかけ。
客待ちの暇に任せて、数字をリセットしながらトータル2万は超えたと思う。
途中でナンバリングに飽きて、別のノート術に移ってからはすっかりご無沙汰だった。
たまに思い出してお元気だろうかとかなるんだけど、ブログ企画でプレゼントもらったりとか、ご縁があったんだよなあ。

今はバレットジャーナルの手法になったけれど、多分、ベースはずっとこれ。
目に映る全部を描き留めてネタにしたい衝動は、きっと死ぬまで続くんだ。

210816
posted by まきむら at 01:38| Comment(0) | メモ

数学と語学

https://amzn.to/3xLjJHG

数学も、1つの言語的な役割を持っているよね、
ということを再確認させてくれる。
合わせて、それだけにこだわると
見誤るものも出てくると書いていて
目的と手段が入れ替わって、有耶無耶に
なるような話を思い出した。

210816
posted by まきむら at 00:04| Comment(0) | メモ