2020年05月03日

時間をもっと大切にするための小さいノート活用術

https://amzn.to/2Y7Qu3M

以下、読書メーターから転記(改行ほか修正済)----

今すぐ使える小気味よい正解を求めているだけの
人には「どっかで読んだことのある話」。
あらゆる旅を続けてきて、自分の中の正解に
ギリギリたどり着き、その上でまだ開拓を
していたい人には、同士を得た喜びがある本。

140ミリ×90ミリ! 
この数字だけでぼくはしびれた(笑)
あらゆるサイズを試して試して、
たどり着いたこの数字。
使えばわかる、メンズパンツの横ポケットに
ジャストフィットなモレスキンポケットサイズ。

全体にその手があったか! な発見よりも、
ですよね!!! な共感が多かった。

----ここまで

目新しいことがなかったのは事実。
ミニノートにはまっただいたいの人は、
この形に落ち着くのではないかという、
究極の形ではないか。
ノートを逆さまにして、反対側から別のテーマで
使うというのは、コクヨのシンプルノート術
(https://amzn.to/2xlfsBD)で初めて知った。
一冊を2種類のテーマで使うというのは、
なるほど、ありかもと膝を打った覚え。
企画をタイトルだけ書き留めるのを初めて見たのは
100円ノート「超」メモ術(https://amzn.to/2KNykwc)
ではなかったか。
インデックスをテキストデータにして共有するのは、
情報は1冊のノートにまとめなさい(https://amzn.to/3eXTohg)で、
初めて読んだ覚え。
結局、古から言われていることそのままなんじゃよ。
あらゆる使い方をためしていって、
どんどん削ぎ落とせば、それしか残れない。

何がスゴいって、この方、オリジナルのノートを
商品化してしまったこと。
いくつか案をつくっては満足できずを
繰り返している身としては、これは絶賛する。
サイズ感、紙、罫線、表紙の数字まで
ここまであったらほぼ完璧。
ミニノートでここまで備えてたら、100点越えてる。
とはいえ、自分にとっては枚数が少ないので、
飛びつけないのがちょっと残念。
書き始めると、A5ノート 30枚をその場で
消費してしまう人には、手帳サイズで64ページは
本当に少ないんじゃよ。野帳も途中で諦めた。
回転を上げて達成感を高めるというのは理解できる
のだけれども、メモ魔には足りない。
ただそれだけ。
ぼくのノートは80枚「から」です。

それはさておき。

本文でさらっとしか触れていないから、
書く人には当たり前だけど、初心者が
見落とすかな、と思ったのは
「日付」と「タイトル」

すべての例の写真で徹底されているのだけれど
けっこーさらっと流された印象がある。
タイトル、必要か? と思う人も多いかもしれんけど
あとから読み返す時に、絶対便利。
ノンブルとインデックスを徹底してもよいのだけれど
そんな手間かけてらんねえと言う人が大半だと
思うので、あとからでもいいから、
そのページの内容で、必要なところは
ページの右上なりなんなりに
目立つようように書いとくと良い。
そうでなければ、キーワードに目立つように
しるしを打っておく。

ノートのメモを「かつてのメモ」から
「以前得た情報」に変えるために、必要な儀式。

毎年300枚くらいのノートと、800枚分くらいの手帳と
1000枚分くらいのコピー用紙を氾濫させてる、
新刊のノート術は周回遅れでも概ね眺めてる人が
30年くらいかけてたどり着いたことなので、
試してみても、そんなに損はないと思ってはいる。

20200430
20200503
posted by まきむら at 10:23| Comment(0) | メモ

2020年05月02日

ドラえもん のび太の海底鬼岩城

https://amzn.to/2zntcwn

バギーちゃんに号泣したと書いたら賛同者がいた。
わかる人にはわかる。もうね、ダメです。

この頃にはまだ、唯一の人のために命をかける、
という行為が、子ども向けアニメでも描かれてた。
描けなくなったきっかけの作品も
大はまりしてたので、複雑な気持ちにも
なるんだけども。

何度でも泣く。
いつ見ても泣く。
今でも泣く。

ひとりだけ自分を信じてくれた
初恋の人のために、命をかけてしまった
バギーちゃん。
ちょっと足りない合理主義だったけれども
そのちょっと足りない合理主義が
導いてしまった結末。
自分自身が機械という事実を受け入れた上で
人命を優先した事実は、大人になっても
やっぱり切ない。

むかしむかし見た、子どものための作品は
大人になっても響くところはおおむね響く。
子ども向けだからと手を抜くなとは
あらゆるところで言われているけれども
こうして古い作品を見返していると
本当にその通りだと痛感する。

20200422
20200430
posted by まきむら at 11:31| Comment(0) | メモ

2020年05月01日

AKIRA

https://amzn.to/2xz290E

4Kリマスターがでた記念に、
劇場公開をしているときいて、見る予定を
立てていたら、緊急事態宣言が出ましてね…
いくつかの有料会員サービスが
記念配信始めてたので、腹いせに見ました。

小学生の頃、クラスメイトに連れられて
公開初日に並んで初回から見た思い出。

いろいろ知恵がついて来るともう、
最初から最後まで

信じられるか、
これ、全部、
手書きのセルなんだぜ…



CGじゃないんだよ!!!!!
走るバイクも、ヘリも、手書きなんだよ!!!!!

線の数が増えたのだのなんだとの
目にするようにもなりましたが
この圧倒的画圧を前にすると

すみません

としか言いようがない。

ストーリーはもうたいがい覚えていて
何度でも同じ所で感動するし
同じ所で目を見張るし、
同じ所で切なくなるし、
同じ所で考え込むのだけれど

誰かと語り合うというよりは
過去の自分とじっと対話するために
あるような映画になってました。

20200420
20200501
posted by まきむら at 16:58| Comment(0) | メモ

2020年04月25日

ドラえもん のび太の大魔境

https://amzn.to/2RW6pOu

先日ついったで見るまで、
ヘビースモーカーズフォレストが
実在すると信じてた人は正直に挙手。
出木杉くんの、絶対感がすごい。

なんだかんだで出木杉くん、この手の話に
なると救世主のように知識を授けてくれる。

この歳で見ると、ペコきみ、地味にひどい。
しっかり先導してるのも、今ごろ気づく。

長いこと見てしまっているので
「いやいや、もっと便利なものあるだろ」
とか思うし、まだショックガンの担当が
のび太じゃないんだよね。
グルメテーブルかけは魔界大冒険からと、
ついったで教えていただきました。
言われてみれば。

タイムパラドックスを覚えたのもドラえもん。
小さな頃からずっと
「ではその知識を一番最初に知ったのは誰?」
という問題を抱えたまま大人になり
大人になってもそのままになる
ドラえもんマジック(笑)
藤本先生(藤子・F・不二雄先生の本名は
藤本弘先生とおっしゃる)ならではの
SFはサイエンスファンタジーでなくて
「少し不思議くらいがちょうどいい」
案配。
小さな命がけの約束が守られた後には、
きっと静ちゃんはおだやかにお風呂に入ったに
違いない。
そんな気持ちに変わらずなった、
あっという間の冒険者譚。

この時思い知った自然の中の無力が、
だんだん経験値になっていくのは頼もしい限り。
けれども、頼もしいのが当たり前になった頃
ぼくらはたぶん、何かを失った歳になっていた、
と、そんなことも思い出した。

この映画、まだ、静ちゃんが
のび太くん呼びなのよな…

20200422
20200425
posted by まきむら at 17:15| Comment(0) | メモ

2020年04月24日

ドラえもん のび太の宇宙開拓史

https://amzn.to/2RTwiyu

ひとりドラえもん春の映画まつり開催中の2。
当然旧作。

和やかに時を過ごしている間の時間の経過を考える。
コーヤコーヤ星めちゃくちゃ小さいんだな、とか
そうすると星雲自体も小さいのか、とか
余分なことも考えたけれども脇に置いといて。

穏やかな日が穏やかすぎて、子ども心に
何がおもしろいのか理解できなかったのを
突然思い出した。
穏やかな日々が突然壊される怖さと、
そのきっかけが子どもの小さな嫉妬だったり、
2年生のぼくの理解力を超えていたなと
今さら考えてしまった。

プロを相手に勝ち上がってくるのび太の射撃が
自信につながるにはもう少しかかることを確認したり
二度と会えないことがわかっていても
希望を捨てられなかった友人との別れも
今だからつらいとか、今だからわかるとか
相変わらず盛りだくさんな映画でありました。

時空のねじれとか、重力と星のサイズの関係とか
このマンガで覚えた気がします。
わかってなかったけど。

20200421
20200422
posted by まきむら at 23:36| Comment(0) | 動画とか音楽とか